破産・ブラック

「ホント?」ブラックでも即日融資の甘い罠「ウソ?」

2020年9月29日

巷で見かける「ブラック即日融資OK」という言葉。果たしてこれは本当なのか?

そして安全に借りられるのか。その見極めは?

お金がない時って、正常な判断ができなくなり、ついつい悪い業者の口車に乗せられてしまいがちですよね。しかも“即日”なんて書かれていたらもう、飛びつきたくなるのが人間の心理です。

今回は、ブラックでお金を借りることができるのか?そもそも、あなたがブラックなのか。

またそれを確かめる方法などを、筆者の体験も交えて伝えていきます。

あなたは本当にブラック?

クレジットカード、キャッシング、ローン等で返済が滞ってしまったり、返済が難しく、なんらかの形で債務整理を行った場合等に、信用情報に事故情報として傷がつきます。

これを“ブラック“と一般的に呼んでいます。

この「信用情報」とは、あなたが金融期間からお金を借りたり、買い物でローンを組んだりするときに信用情報機関に記録される情報です。

「ブラックリスト」と言われたりすることもありますが、実際に金融機関にそのようなリストがあるわけではありません。

信用情報機関の定義によると、支払い期日から61日以上、または3ヶ月以上の支払い遅延があると、金融事故情報として記録されてしまうようです。

クレジットカードが作れない=ブラック ではない

クレジットカードが欲しくて申し込みしたものの、審査に落ちてしまった…

なんてこともあるかと思います。でも、それは決してブラックというわけではありません。

クレジットカードを作るには年齢や収入(職業)などを元に、この人にお金を貸しても大丈夫か?また、いくらまでなら貸しても大丈夫か。というのを審査します。

条件に満たなかった場合は、残念なら審査落ちということになります。

審査に落ちたからと言って、ブラックになったというわけではありません。

カードの返済が遅れた=ブラック ではない

カードの返済が遅れてしまったことは、筆者も経験したことがあります。

これも、すぐブラックになるかというと、そうではありません。

先述しましたが、信用情報期間では

支払い期日から61日以上、または3ヶ月以上の支払い遅延

があると、金融事故として記録されてしまいます。

なのでそれに満たなければ、ブラックになった可能性は低いでしょう。

債務整理後、一定の期間を経過すればブラックではなくなる

また、債務整理をした場合でも、一定の期間を経過すればブラックではなくなります。

債務整理とは、「任意整理・個人再生・自己破産」のことを言います。

あなたが債務整理経験があって、5年や10年の期間が経過しているのであれば

すでにブラックではない可能性もあります。

事故情報が消えているのか知りたい時は

あなたの信用情報は、「CIC」「JICC」「JBA(KSC)」という3箇所の信用情報機関に登録されています。

そしてクレジットカードを申し込みした際に、カード会社はこの信用情報機関の情報を元に、審査をします。

 

金融事故情報がどれくらいの期間残るのか、それぞれの機関によって異なりますが

 

CIC

https://www.cic.co.jp

  • 任意整理・・・5年
  • 個人再生・・・5年
  • 自己破産・・・5年

 

JICC(日本信用情報機構)

https://jicc.co.jp/

  • 任意整理・・・5年
  • 個人再生・・・5年
  • 自己破産・・・5年

JBA(KSC)(全国銀行個人信用情報センター)

https://www.zenginkyo.or.jp/pcic

  • 任意整理・・・5年
  • 個人再生・・・10年
  • 自己破産・・・10年

 

各公式ページより、あなたの現在の信用情報がどうなっているか調べることができます(有料)

もうブラックの期間から抜けてるんじゃないか?という方は、調べてみると良いでしょう。

企業内ブラックの場合は審査に通らないケースも

ブラックから一定の期間が過ぎれば信用情報機関からは、事故情報は消えるという話をしましたが、実際に借りていた会社には永遠に記録が残るケースが多いです。

筆者の例として、任意整理したカードの一つに、マルイゼロファーストのカードがありました。

現在はもうすでにブラックからは抜け出しており、信用情報機関から事故情報は消えていますが、マルイの会社内の記録からは消えていません。

 

実際、賃貸の物件探しで、エポスの保証会社加入必須が条件の物件は、今でも審査は通りません(泣)

しかし、任意整理の傷がついていないカード会社に関しては、クレジットカードも作れていますし、キャッシングもできます。

 

こんなことをするとブラックになる

ここまでの話であなたがまだピンときていない場合、他にどんな理由でブラックになっているのか(なっている可能性があるのか)探っていきましょう。

返済の滞納や音信不通

・家庭経済がうまく回らず返済が滞納していたり、遅延している。

この場合は少なからず金融機関から連絡が行きます。その連絡を無視し続けたりはしてませんか?

また、知らない番号だから電話に出ていないという可能性もあります。

留守電に残っていないか確かめましょう。見知らぬ番号がどこからなのか?を調べるサイトもありますので、活用してみてください

「日本電話番号検索」

https://www.jpnumber.com/

 

複数社に一度に審査申し込みを入れる

なるべく多くのカードを作ろうとして、複数のカード会社に同時に申し込みしてませんか?

この場合も、信用情報機関からマークされる場合があります。

複数社同時申し込みはNGです。

 

余談ですが、15年ほど前は複数申し込みが裏技として使われていました。

1社審査が通った後、そこからまだ借りていない状態で次のカード会社に審査をかける…を繰り返すやり方です。これは今は通用しないと思いますし、あなたが破産しますので、やめましょう。

申し込み時に虚偽の情報を書く

これも筆者が過去に経験したことがある話ですが、当時19歳だった私はとある業者の指示に従って、消費者金融の申し込みに、未婚なのに既婚とし、職業や年収も偽りました。

後々、大人になるにつれその業者は悪徳業者だったんだと気づくわけですが、その時なぜ審査が通ったのか、今では不思議です。

 

しかし、虚偽の情報を書くことは非常にリスクであり、そもそも犯罪です。

申し込み審査時の虚偽の情報入力は、絶対に避けてください。

 

「ブラック即日融資OK」は、ほぼ闇金

インターネットや街中に貼ってあるポスターや看板で

「ブラックOK」などと書かれているものを一度は目にしたことがあるかもしれません。

決して手を出してはいけません。

闇金のある可能性が高いです。

では闇金なのかどうかの見極めについてお話していきます。

闇金の見極め①高金利

現在は2010年の出資法の改正により、上限金利が15%〜20%までと決められています。

闇金業者はこれをはるかに超える高金利で貸し付けてきます。

10日で1割の利息がかかる「トイチ」や

10日で5割の「トゴ」なんていう恐ろしいものまであるようです。

家計が苦しいからと言って、こんなものに手を出してしまったら、あなたの未来が闇に包まれてしまいますね。

闇金の見極め②無許可

貸金業者は、かならず金融庁に事業登録をしなくてはいけません。

もし今、お金を借りようとしている業者に、登録番号がなかったり、番号はあるけど怪しいなという場合は、下記ページから調べることができます。

 

「登録貸金業者検索サービス」で検索

https://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

 

もし上記で検索がHITしない場合は、完全アウトです。闇金です。

絶対に借りてはいけませんよ!

逆に、登録が載っていれば、安心して借りることができます。

 

ドラマ半沢直樹にも度々出てくる金融庁。ものすごく厳しく、怖いイメージですよね。

あなたが正しい場所で正しくお金を借りることができるように、黒崎検査官みたいな厳しい〜人がしっかり業者の管理をしてくれていますよ。

闇金の見極め③個人アカウントSNS系

最近ではツイッターや各種SNSで、融資しますというアカウントがあったりします。

そういうのも、ほぼ闇金だと思ってください。100%闇金だと思ってもらっても構いません。

貸金登録業者が、個人アカウントを使ったり、DM(ダイレクトメール)でやりとりするようなことは一切ありません。

時代の流れに乗っかった、悪質な手口です。

 

「ブラックでも借りられた!」の真相

ではインターネットで検索して出てくる「ブラックでも借りられた!」という声は一体どういうことなのでしょうか?

 

実はブラックじゃない

実はブラックじゃないケースです。

冒頭に述べた、ブラックだと勘違いしていたが、結果借りられたというケース。

企業内ブラックで、別会社からは借りられたという場合もそうですね。

ブラックの期間から抜け出している

これも、すでにお話しましたが、債務整理してブラックではあったが、すでにブラック情報が消えていて、借りられたというケース。

借りた本人もそのことに気づいてない可能性もありますね。

ただの口コミアフィリエイトサイト

真相を見極めるのは困難ですが、アフィリエイトサイトで集客するために、ブラックでも借りられた!という記事を書いている可能性があります。

実際に中身を見てみると、ブラックで借りているわけではないことがわかるはずです。

 

「ライフティ」で借りられたという噂も

ライフティという消費者金融なら、ブラックでも借りられる!という口コミがあるようですが、結論借りることは難しいでしょう。

ただ、審査はわりと甘いようなので、条件が厳しい人でも借りやすい可能性は、あります。

・ライフティ

http://www.ryfety.com/

実際に問い合わせしてみた結果

公式HPに入ると、問い合わせチャットがあったので、実際に聞いてみました。

それがこの結果です。

即答で断られました…。この記事を書くために嘘ついてまでドキドキしながら問い合わせしたのに、一瞬でバッサリ切られたこの感じ。

罰ゲームで好きでもない子に告白させられ、即フラれたような気分です。

 

まあ変に色々聞かれたり、待たされたりするよりかは、よかったのかなと思っておきます。

 

まとめ

ということで、ライフティのように審査が甘いというところでも、やはりブラックでは借りられないということが判明しました(実際に申し込みをした体験ではありませんが)

 

ブラックで借りられる消費者金融は存在しませんが、ブラックかもしれないという人はまず、あなた自身の信用情報がどうなのかを確かめましょう。

そしてその上で、改めて借りやすいところを探すという順番で進めていきましょう。

 

焦って闇金なんかには手を出してはいけません。

インターネット広告もそうですが、「ブラック即日融資OK」の看板・チラシには特に気をつけましょう。

くれぐれも、あなたの人生がお先ブラックにならないことを祈ります。

  • この記事を書いた人
TENRAKUキャッシング編集部

TENRAKU-cashing

TENRAKUキャッシングは、どんな時でも⼈⽣が前向きになれるお⾦に関するメディアです。 TENRAKU(転落)を反対にすればRAKUTEN(楽天)。借⾦で転落しても、くよくよせず、逆に楽天的に⽣きることで ⼈⽣明るくなる。 転落しても、這い上がって、楽しく⽣きていこうよ!というメッセージを記事に込めています。

-破産・ブラック

© 2020 TENRAKUキャッシング Powered by AFFINGER5