アイフル お金を借りる 消費者金融

アイフルの金利は高い?安い?利息を減らす手段や利用方法についても一挙解説!

2020年12月26日

アイフルの金利や利息について

https://kuchikomi-cashing.net

収支のバランスを崩して一時的にお金がなくなってしまったときや、急にまとまったお金が必要になったとき、強い味方になってくれるのが消費者金融です。

アイフルの金利は高い?安い?利息を減らす手段や利用方法についても一挙解説!

すぐに資金が手に入るというメリットがある一方、「金利が高そう…」「ちゃんと返済できるかな?」と不安を抱く人も少なくありません。

今回は、消費者金融の1つである「アイフル」の金利が高いのか安いのか、利息をなるべく安く抑える方法や実際の利用方法について、幅広く解説致します!

 

アイフルとは

アイフルとは、1967年に開業した「松原産業」が1982年に関連会社を統合し、名前を新たにして生まれた消費者金融機関です。Affection(愛情)、Improvement(努力)、Faithfulness(誠実)、Unity(結束)、Liveliness(活気)の頭文字を取って「アイフル」と名付け、大手メガバンクグループに属さない独立系金融として名を馳せました。

京都府京都市の本社をはじめ、全国に大きなネットワークを展開し、2000年に東証一部に上場しています。

 

利息や利子、金利とは?

金利は、「実質年率●%」のように借りたお金を返す際に、追加で支払う割合を示すものです。

 

利息と利子は同じ意味で、借りた金額に対してかかる分の金額を指します。

 

金利18.0%で50万円借りた場合の利息(利子)は・・・

 

という風に使います。

 

利息と利子は使う場面が異なるだけで意味は同じです。

 

利息=貸した側が使う言葉

利子=借りた側が使う言葉

 

金利=「%」

利息・利子=「円」

 

と覚えて下さい。

 

実際、利息や利子の使い方は厳密にはあまり気にされていないことがほとんどなので

本記事では、「利息」に統一してお話します。

 

アイフルの金利について

お金を借りる際は、実際に借り入れる金額や収支のバランスはもちろん、利息の高低についても必ず確認しておく必要があります。

金利が高いと、その分支払う金額が大きくなってしまいます。

できることなら、なるべく低い金利、安い利息でお金を借りたいですよね。

 

ではどこで借りるのが安いのか

 

アイフルと他社の金利について比較していきます。

 

アイフルの金利は?

アイフルの金利は、実質年率3.0%~18.0%の範囲で設定されます。

アイフルの金利は、借入額、借入期間、年収、利用実績によって決まります。

 

借りる金額が大きく、短期で返済し、年収が高く、利用実績が複数回ある、という条件が満たされる程、金利が低くなる可能性が高いと考えるのがよいでしょう。

 

そのため、初回の借入時や、収入の証明をすることなく申請できる50万円以内で借りる場合は、最大金利である18.0%が適用されるケースが多いようです。

 

しかし、あなたの収入が高く、役職などのステータスがある場合、一旦審査が通った後にアイフルから「融資枠の増額」と「金利を下げる」提案が来ることもあります。

 

「あなたが収入を証明するものを提出すれば、限度額を100万円まで上げますよ。さらに金利も少し下げますよ。」

という内容です。

 

金利が下がって、限度額があがるのは嬉しいですよね。しかし借りたら返さなくてはいけないということは、忘れないようにして下さい。限度額増枠に伴い金利が下がった体験談がこちら↓↓

こちらもCHECK

アイフルHP
【 最新版】アイフルのキャッシング体験談!申し込みから審査結果までたったの7分!融資枠が増枠した実体験

2021年1月7日に、再び1都4県に緊急事態宣言が発令されました。今回は2月7日に宣言解除される見込みですが、前回よりもテレワークが一般化しているので大きな混乱は少なそうです。 ただ、自分の勤める会社 ...

続きを見る

他社との金利比較

他社と比較した時にアイフルの金利が高いのか安いのか?

できれば一番金利が安いところで借りたいですよね。

 

結論から言うと、大手消費者金融5社ではほぼ変わりません。

 

では実際に他社の金利を確認してみましょう。

 

プロミスの金利は、実質年率4.5%~17.8%

最大金利が低いのが特徴です。

少額を借りたいだけの人に適しています。

 

一方、最小金利は高めなので、高額融資で長期的に利用する場合は他社の方がいいでしょう。

 

モビットの金利は、実質年率3.0%~18.0%

アイフルと変わらない金利であることが分かります。

こちらも同様、初めて借入をする人や100万円以下の借入である場合は、基本的に最大金利である18.0%が適用されます。

 

アコムの金利は、実質年率3.0%~18.0%

モビット同様。アイフルと変わらない金利であることが分かります。

 

レイクALSAの金利は、実質年率4.5%~18.0%

レイクALSAだけ若干、金利が他社と比べて見劣りする感じでしょうか。

しかし、50万円程度の借入であれば、やはり最大金利は同じなので変わらないでしょう。

 

大手消費者金融はどこも金利はほぼ変わらないということがわかりました。

あとは各社独自のサービス(無利息期間の有無、WEB完結、アプリ、在籍確認の有無、ポイント付与など)をみて、借りる商品を選ぶのがいいでしょう。

特に無利息期間については、それぞれ特徴が違います。

無利息期間についての記事もあるので、詳しく知りたい方は併せて読んでみてください

無利息で借りられるカードローン
初心者向けの無利息カードローン4社とオススメの2社!利息0円でお金を借りよう。無利息カードローン4社とオススメの2社!利息0円でお金を借りられます

「給料日前だけど、急にお金が必要になった」 「少しだけお金を借りたいけど、利息がかかるのが嫌だな」 という悩みを持っている人は多くいます。 カードローンでお金を借りたくても、初めての利用には不安がつき ...

続きを見る

 

アイフルで50万円を1ヶ月借りた時の利息をシミュレーション

アイフルの利用時にかかる利息は、「利用残高×実質年率÷365日×利用日数」で計算できます。

例えば50万円を1ヶ月借りた場合、50万円×18.0%÷365日×30日=7,397円の利息が発生する計算です。

 

翌月以降も返済を続ける場合、元金がどれくらい残っているかを再計算し、利息を出し直します。あくまでもベースとなる金額は「元金」であり、「返済額」でないことに注意しましょう。

アイフルの利息を減らす方法は?

借入をする際、なるべく利息を減らしたいと考える人が大半です。実は、アイフルでは利息を抑えるための方法がありますので、1つずつ解説していきましょう。

 

借入から30日以内に返済する

アイフルでは、初めて利用する人に対し最大30日間利息0円というキャンペーンを打ち出しています。

本来利息が発生する契約日翌日からの適用になるため、利用回数や金額に関わらず無利息で利用できます。10万円借りて、1ヶ月後にその10万円のみ返済すれば完済、という借り方です。

冠婚葬祭や急な引っ越しなど一時的に支出が増える場合や、返済できる目途が既に立っている場合、この無利息期間だけを活用して資金繰りを行うのもよいでしょう。

 

追加返済

追加返済とは、予定していた返済日より前に返済を済ませてしまう方法です。毎月1万円ずつ返済する予定だったところ、2万円、3万円と返済額を増やしていくことにより元金が減っていきますので、次回返済時の利息を抑えられます。

ただし、当初予定していた返済日にも支払いの義務が生じますので、注意しましょう。月に1度の返済日を前倒しただけでは効果が得られず、あくまでも「追加で」返済する必要があるのがポイントです。

臨時収入があり一時的に資金繰りが改善した時には、追加返済を検討してみましょう。

 

一括返済(シミュレーション付)

一括返済とは、借入額を一気に全て返し終わってしまう方法です。当初の予定より返済期間がぐっと短くなるため、その分利用日数が減り、利息を抑えられます。住宅ローンや奨学金など、大きな額が動く借入でもよく行われる手法です。

手元のお金に余裕ができた時や安定した収入ができた時には、一括返済を検討してみましょう。

 

アイフル公式ページの、返済シミュレーションを元に

50万円を58回払いのプランで考えてみます

 

まず毎月13000円ずつ払っていくと、58回目で完済となります。

それまでに払う必要がある(払った)利息は250,939円です。

アイフルの支払いシミュレーション

画像:アイフルの支払いシミュレーションより

支払い総額はなんと750,939円

 

5年かけて支払うと、約半分が利息として上乗せされます。

 

これを借りた1年後に一括返済する場合

アイフルの支払いシミュレーション

画像:アイフルの支払いシミュレーションより

11ヶ月目の返済時の残高が434,810円なので

13000円×11ヶ月(既に支払った分)+434,810円=577,810円

577,810円が総支払額となります。予定より18万円近く、利息を抑えられます。

※計算に若干ずれがある可能性もありますので、概算で捉えて下さい

 

1年借りただけでも、77,810円を利息として支払っています。

お金を借りるということはいかに大変なことか、頭に入れておきましょう。

 

返済方法を見直して手数料を削るという手も

アイフルに限らず消費者金融を利用する際には、利息だけではなく手数料が発生するケースもあります。

アイフルの店舗やアイフル専用ATMを利用すれば手数料をゼロに抑えられますが、振込、提携銀行やコンビニATM、コンビニに設置されているマルチメディア端末経由返済した場合、手数料がかかります。

1万円以下の場合は1回110円、1万円を超える場合は1回220円が発生します。

返済だけではなく借入の時にも手数料が発生しますので、融資してもらえる金額が少し下がってしまった、という結果になりかねません。なるべくなら面倒でもアイフル店舗やアイフルATMを活用していきましょう。

 

アイフルの利用方法

では実際に、アイフルを利用する方法について解説します。金額や借入方法によっては最短30分で審査結果が出ることもありますので、活用していきましょう。

 

申し込みをする

アイフルの申し込み方法は、WEB、スマホアプリ、電話、無人店舗、有人店舗窓口、の5種類あります。どれも同様の審査を行っていますので、自分の都合に合わせて選択しましょう。

WEBやスマホアプリなどインターネット経由での申し込みであれば、待ち時間がないため審査時間が最も短く設定されています。深夜、土日祝、急ぎの場合にはインターネット経由での申し込みをオススメします。

申し込み完了時には、その後のフローが書かれたメールが届きますので確認しておきましょう。

審査を受ける

申し込み後、審査結果は電話もしくはメールにて届きます。融資ができるかどうか、融資額の上限がいくらになったかを知らされますので、確認しましょう。電話で連絡がきた場合は、その後の契約手続きについて改めて教えてもらえます。

契約手続きを行う

審査内容に納得し契約へ進む場合、本人確認の手続きに進みます。銀行口座もしくは顔写真と写真つき身分証のアップロードで完了するので、この段階でも店舗や窓口に出向く必要はありません。

借り入れ実行

アイフルカードを作るかどうか選択し、借入を実行します。アイフルカードとは融資を受けるための専用カードのことで、郵送もしくは来店で受け取れます。カード到着前でも指定口座に振り込んでもらうことができますので、それによってお金が手元に届くのが遅くなるということはありません。また、郵便物の封筒にはアイフルの社名が入っていないため、同居家族や近隣の人にバレたくない場合にも活用できます。

一方、そもそも郵便物を受け取りたくない場合やカードを持ち歩くのが煩雑に感じられる場合、カードなしで融資を受けることも可能です。スマホアプリで24時間365日取引できるため利便性が高く、店舗に出向く必要もないため非常に効率的です。

ただし、契約と同時に口座振替登録を行い、その銀行口座で取引確認が完了した場合のみカードレスが選択できるようになります。ポイントの1つとして抑えておきましょう。

 

まとめ

アイフルは平均的な利息の範囲内で活用できる消費者金融機関です。Webのみで完結する審査・申込体制を採用しているためカードの受け取りや店舗訪問の手間を割くことなく利用でき、初回利用者は契約日の翌日から30日間は利息なしというキャンペーンも打ち出しているため、利用者に優しいサービスだと言えるでしょう。

 

ただし、返済能力を超えた借入を行ったり、利息計算することなく無計画に利用してしまったりすると、思った以上に金額が膨らんでしまうことになりかねません。利息分で損をすることのないようあらかじめ計算方法を理解し、賢く活用していきましょう!

 

即日融資可能な消費者金融大手5社の特徴

「消費者金融(しょうひしゃきんゆう)」という文字列を見ると、なんだか怖い、不安というイメージがどうしても出てきますよね。

たしかに過去は金利が高く、取り立ても厳しかったようですが、2006年に貸金業法が改正されてからは、利用しやすくなりました。

消費者金融には「即日融資」も可能であるというのが最大の特徴であり、メリットです。
※銀行カードローンは法律上、即日融資が受けられません。

ここでは、即日融資が可能な大手消費者金融5社を紹介していきます。

プロミスの特徴

多くの消費者金融は上限金利が18.0%ですが、プロミスは上限金利が17.8%です。

0.2%の差は月に数十円程度ですが、わずかでも返済する金額の方が安いのは明らかです。

また、プロミスには「瞬フリ」といって最短10秒で振り込んでもらえます

瞬フリに対応している金融機関は全国の約200の銀行口座で、24時間365日お金を振り込んでもらえます。

振込さえできればコンビニなどでいつでもお金を引き出すことができますから、かなり便利といえるでしょう。

また、プロミスは三井住友銀行ATMやプロミスATMを利用するなら手数料はかかりません。上手に利用すれば、無駄な出費を抑えることができます。

プロミス公式サイト

【保存版】バレない!早い!簡単!プロミスのWEB完結カードローン

アコムの特徴


アコムは初めての人向けに30日間無利息サービスを提供しており、30日以内に完済すれば無利息で借りることができます。

毎月の給料が入ったらすぐに完済できるという方にはお得なサービスになるでしょう。

また、土日祝日でも最短即日融資を受けることができるので、急ぎで借りたいときに便利です。

ただし、専業主婦の場合は審査に通りにくいので注意です。

アコムの申し込み条件は「安定した収入があること」であり、専業主婦の方は収入がないので審査に通るのは難しいです。

専業主婦がアコムを使いたいなら、アルバイトで安定した収入を得ると良いでしょう。

アコム公式サイト

「これ1つで借りる・返す」アコムの便利なアプリ「myac」の機能と注意点を解説

モビットの特徴


SMBCモビットは無利息期間がないので、利息の支払いを少しでも減らしたいという方には向いていませんが、WEB完結申込の場合は電話連絡なしという強みがあります。

つまり、誰にも知られずに借りられるわけであり、SMBCモビットの最大の特徴です。

正直なところ他社も在籍確認の電話を回避する方法はありますが、申し込み後コールセンターに電話をすべしという条件があります。

誰が聞いているかわからないのであまり「電話したい」とは思いませんよね。

しかし無条件なので、安心して借りたい人はSMBCモビットがおすすめです。

また、Tポイントが貯まる特徴もあります

ポイントを持っていれば、200円ごとに1ポイント溜まる仕組みになっています。

TポイントはTSUTAYA・ファミリーマート・ドラッグストアが対象で使い勝手が良いです。

これらの店をよく使う人は、返済額に応じてポイントがもらえるのがいいですね。

なお借りた分だけの返済なので注意してください。

SMBCモビット公式サイト

SMBCモビットのWEB完結を徹底解剖!「在籍確認がないってホント?」の疑問も解消

アイフルの特徴

アイフルは、職場への電話の在籍確認がないというのが大きな特徴であり、メリットです。
実際に当サイトの企画で、キャッシングの申し込みから借入まで体験してもらった記事もありますのでよければ参考にしてください。

>>【在籍確認なしを実証】アイフルのキャッシング体験談!

「1秒診断」で事前に融資を受けられるかを診断してくれるサービスもあります。

返済能力があると判断されれば、アイフルの審査に「通る」と出る可能性が高くなります。

また、増額審査もすぐに対応してくれるので、ある程度収入がある人は、アイフルはおすすめです。増額審査についても、体験談記事で解説しています。

>>【増額借入を実証】アイフルのキャッシング体験談!

 

アイフル公式サイト

 

レイクALSAの特徴

レイクALSAは2018年3月末に誕生した商品で、正式名称は「レイクALSA」となっています。

レイクALSAでは30日間無利息サービスと60日間無利息サービスと180日間無利息サービスが用意されています。

なお、レイクALSA以外の大手の承認率は43~45%程度ですが、レイクALSAは約30%です。

つまりレイクALSAの審査は甘くないので注意してください。

レイクALSA公式サイト

レイクALSAの審査の仕組みを暴け!即日融資を受けるコツや、審査結果が遅い時の対策を大公開

【永久無料】お金のことはLINEで相談【最終手段】

紹介した大手消費者金融5社以外にも、中小消費者金融や、銀行カードローン、クレジットカードのキャッシング等、さまざまあります。

すぐにお金が必要」「審査に落ちてどこで借りれるのかわからない」「ブラックかもしれない」「安心して借りられる方法が知りたい」など、お金に関してお困りの方は、LINEにて無料相談受付ております。他人に言いづらいことはLINE無料相談窓口で遠慮なくご相談ください。※永久無料なので料金は一切かかりません。

LINE無料相談はこちら

各社の細かい比較をしたい!という方はこちらの記事も併せてお読み下さい。
2021年版:お金を借りるのにおすすめのカードローンは?消費者金融大手5社を徹底比較

【シチュエーション・金額別のお金の借方ガイドはこちら】

借りたい条件を絞って検索するならこちらが便利です↓↓

あなたの条件にあった借入先を探す
借入条件で選ぶ
職業で選ぶ
審査時間で選ぶ
借入額で選ぶ

当サイト一押し!各種受賞歴のあるカードローンランキング

電話の在籍確認は原則ナシ!安心のアイフル

スマホ1つで審査から借入までWEBで完結

職場への在籍確認の電話も原則ナシ!

当サイトでのお申し込み件数No.1

SMBCモビット カードローン

たった10秒で簡易審査結果表示!三井住友銀行グループで安心。

業界初!!HDI格付けベンチマーク「クオリティ」格付けにて
三つ星を獲得★★★

Tポイントが貯まる!

プロミス

初めての方に優しい、利用翌日からの30日間、利息0円

郵送物&来店なしで気軽に契約可能。

ノンバンクカードローン:満足度調査で1位!

  • この記事を書いた人

お金のこと辞典

「お金のこと辞典」はお金の知識だけでなく、お金にまつわる出来事や体験談、取材などを取り扱ったサイトです。学生〜大人、初心者にもわかりやすく、お金に対して知識を深めやすいメディアを目指しています。

-アイフル, お金を借りる, 消費者金融

 

© 2021 お金のこと辞典 Powered by AFFINGER5