キャッシング・ローン 消費者金融

キャッシング審査が甘い業者はどこ?おすすめの消費者金融5選を紹介!

2020年10月21日

https://kuchikomi-cashing.net

キャッシングしたいけど、収入は300万円以下。

他社からも借りていて審査に通過する自信がない…。

そういった悩み・不安を抱えている方もいるのではないでしょうか?

 

今回はそんな方にむけて、審査が甘いおすすめの会社や審査基準の低い会社の特徴を紹介していきます

 

また、審査が甘い会社でお金を借りる際の注意点や、審査に通過しやすくなる方法についても一緒にお話していきます。

ぜひ最後まで記事を読んでいってください!

 

キャッシング審査が甘いのは○○の消費者金融!

では、さっそく審査が甘い会社について紹介していきます!

 

まず、ざっくり伝えると「中小の消費者金融」は審査に通過しやすいと言われています。

 

大手の消費者金融や銀行はダメだったけど、中小の消費者金融に申し込んだら、借り入れできたということは多いです!

特に銀行と中小の消費者金融とでは、審査の難易度がかなり異なります。

 

なぜ、中小の消費者金融は審査があまいのか?

中小の消費者金融の審査基準が低いのにはもちろん理由があります。

 

大きな理由の一つとして「審査を甘くしないとお客様が集まらないから」ということがあります。

 

一般的に、キャッシングしたいとなったら、まずは名前の聞いたことがある大手の消費者金融や、なんとなく信頼できて低利率の銀行に行きたくなりますよね!

ですが、知名度の低い中小の消費者金融には、特別な利点がないと人は集まってきません。

なので、審査を甘くすることで、大手や銀行で審査に通過できなかったけど、なんとかしてお金を借りたいという人を集めているのです。

 

審査が甘い代わりに利率は高い。

「審査が甘いならとりあえず中小の消費者金融に申し込めばいいじゃん」と思うかもしれません。

 

ですが、審査に通過しやすい分、利率が高いなどのデメリットもあります

(どの程度、利率に差があるかは後で詳しく紹介していきます。)

 

人にもよるかもしれませんが、やはり返済するお金は少ないに越したことがないので、これはかなり大きなデメリットになります。

 

中小の消費者金融はサービスの質が低め...。

さらに中小の消費者金融はサービスの質は低いというデメリットもあります。

 

大手であれば、無利息サービスを行っていたり、多数の銀行やコンビニATMなどと提携を行っていて、取引がしやすかったりします。

 

ですが、中小の場合は無利息サービスがなかったり、ATMとの提携が少なかったりします。

 

まずは大手の消費者金融に申し込むべき!

今お話してきたように中小の消費者金融はデメリットも大きいため、まずは大手消費者金融に申し込むことをおすすめします!

 

大手消費者金融の場合、審査は少し厳しくなりますがメリットもあります。

今からそのメリットについて紹介してきます。

 

大手の消費者金融は利率が低く、利息0円サービスも!

大手の消費者金融の最大のメリットは、中小の消費者金融に比べて利率が低いこと!

大手の場合は最低利率が3~5%程度、最高利率が18%程度のところが多いです。

一方で中小消費者金融は最低利率が5~15%程度、最高利率は会社にもよりますが20%に及ぶところもあります!

AFPの林裕二さんの話によると↓↓

林裕二/AFP
お金を貸して利益を得ている貸金業者は、貸金業法や利息制限法といった法律に従って営業を行っています。そして、貸金業者が利益として得る“利息”は“貸付利率”によって決まります。

この貸付利率は、利息制限法という法律に従って上限を設けています。貸付利率の上限は、借入金額が

10万円以下であれば20%以下

10万円以上100万円以下であれば18%以下

100万円以上は15%以下

と定められています。

上記の金利を超えた貸付は利息制限法に違反し、罰の対象になるため貸金業者は上記金利以下で貸付を行っています。(上記金利以上での貸付は闇金業者である可能性が高いので要注意)

中小消費者金融は、上限金利いっぱいで貸付を行っているケースが多く、大手の消費者金融等と比較すると、支払う利息が多くなってしまうのです。

とのこと!!

当たり前ですが返済するお金は少ない方がいいですよね!

そういった方はまずは大手に申し込んでみるといいです。

また、大手の中には「無利息サービス」を行っているところが多いです!

 

無利息サービスは最初の1か月限定など、期限はありますが、その間は無料でキャッシングすることができます。

 

これはかなり魅力的なサービスと言えるでしょう。

 

このように大手の消費者金融は「低利率」、「サービスが手厚い」というメリットがあります!

関連記事:キャッシングをする人必見!プロミスとモビットを徹底比較

借入診断シュミレーションで簡単審査ができる。

ちなみに大手企業では、借入診断シュミレーションを提供しているところも多いです。

この借入診断シュミレーションでは、あなたの収入や他社での借入金額などをもとに、借り入れ可能かどうかを簡単に診断してくれます。

 

借入診断シュミレーションはネット上などで試せて、本申し込みをする前に使用することができます!

 

そのため、大手の審査に通る自信が全くないという方も、とりあえず借入診断シュミレーションを使用してみるのがおすすめです。

その結果が借入不可であれば、中小の消費者金融に申し込むことを検討し、審査に通過すれば、本申し込みをすればいいのです!

 

大手消費者金融のおすすめは?

続いて、おすすめの大手消費者金融を3つ紹介します!

大手の消費者金融にキャッシング審査を申し込んでみたいなと感じた方は、ぜひ参考にしてください!

1.プロミス

プロミス

プロミス

2020年 オリコン顧客満足度調査
ノンバンクカードローン NO.1

50万円以下の融資の場合
収入証明書類原則不要!

融資限度額 1万円〜500万円
利息(実質年率) 4.5%〜17.8%
金利無利息サービス はじめての方は初回利用日の翌日から30日間無利息
審査結果が出るまで 最短15秒回答 最短30分融資
即日借入 あり
WEB完結 あり

プロミス公式サイトはコチラ

まず、1番おすすめしたいのがCMでも有名なプロミス!

プロミスは他の大手と比べて、上限利率が低く、最大で17.8%となっています。

はじめて借入する時は、どの会社もほとんど上限利率が適用されるため、この上限利率が低いのは大きなポイントとなります。

また、最初の30日間は利息がないため、気軽に利用することができます。

 

加えて、プロミスには「瞬フリ」というとても便利なサービスがあります!

これは、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行などの全国200以上の金融機関の銀行口座に最短10秒で振り込み融資をしてくれるというものです。

 

借りたい時にすぐに借りられるのはありがたいですよね!

 

プロミスは借入診断シュミレーションも提供しているので、まずはそちらの診断を受けてみてください!

 

2.アイフル

アイフル

アイフル

2020年上半期
価格.comカードローン人気ランキングNo.1

スマホ一つでお取引可能!

融資限度額 1万円〜800万円
利息(実質年率) 3.0%〜18.0%
金利無利息サービス はじめての方は契約日の翌日から30日間無利息
審査結果が出るまで 最短30分
即日借入 あり
WEB完結 あり

アイフル公式サイトはコチラ

アイフルは他の大手より、成約率が高く、審査に通過しやすいと言われています!

 

借入金額は800万円まで可能で上限が高く、高額な買い物をしたいなど、多くのお金を必要としている方にはかなりおすすめです。

 

また、アイフルが独自に提供しているスマホアプリがとても便利!

スマホとセブンイレブンのATMを利用して、早朝・深夜を含め、いつでも取引ができます。

 

3. SMBCモビット

モビット

モビット

業界初!!HDI格付けベンチマーク「クオリティ」格付けにて
三つ星を獲得★★★

返済でTポイントが貯まる!

融資限度額 1万円〜800万円
利息(実質年率) 3.0%〜18.0%
金利無利息サービス なし
審査結果が出るまで 最短10秒の簡易審査!
即日借入 あり
WEB完結 あり

SMBCモビット公式サイトはコチラ

SMBCモビットの最大の特徴は職場への電話確認がないこと!

 

普通の会社では、キャッシングを申し込んだ人が申し込み時に申告した会社で、本当に働いているかを確認するため、勤務先への電話確認を行います。

 

ですが、SMBCモビットでは勤務先を証明する書類として、社会保険証または組合保険証を提出することで電話確認を省略できます。

 

電話が繋がらないことによって、融資が遅れことがなく、また、勤務先に電話確認されるのが嫌という方でも利用しやすくなっています。

林裕二/AFP
大手消費者金融は、中小消費者金融に比べて審査は厳しいですが、信頼性や貸付限度額、サービス面何をとっても秀でています。

特別な理由がない限りは、大手消費者金融から申し込みをされてみたほうが良いでしょう。また、大手消費者金融であっても、“安定した収入”があれば、アルバイトやパート、非正規雇用でも契約が可能です。

審査が甘いおすすめの中小消費者金融3選!

この記事を読んでいる方の中には「大手の審査にはどうしても通過する自信がない」という方もいるでしょう。

 

そんな方にむけて、次は審査が甘いおすすめの中小の消費者金融を3つ紹介します!

 

1.トライフィナンシャルサービス

まず初めにご紹介するのは「トライフィナンシャルサービス」!

トライフィナンシャルサービスの申し込み条件は「満20歳以上で定期収入のある方」だけとなっており、働いている方ならだれでも申し込みが可能です。

 

審査基準も低く、ブラック疑惑の方でも通過できる可能性もあります(審査結果による)

とは言え、「債務整理をしたばっかりで返済能力も低い」、「他社からの借入金額が収入の3分1以上となっている」などの場合には審査に通ることはないでしょう。(法律で収入の3分の1以上は借入できないと決まっています。)

 

ですが、多少のブラック情報なら審査に通る可能性があり、1度審査に申し込んでみる価値はあります!

 

2.アルコシステム


アルコシステムは利率が15%~20%と高めに設定してあります。

ですが、高利率ということはそれだけ審査が甘いということでもあります!

実際にブラックの方でも審査に通ったというケースが多いです!

 

最大で50万しか借りることができませんが、とにかく絶対に審査を通したいという方にはおすすめの消費者金融です!

 

3.アロー

アローも同じく高利率(15.00%~19.94%)で、審査が甘いとよく言われている会社です。

通常の会社では、他社借入件数が4件以上だと契約が難しいと言われていますが、アローでは4件でも、申し込みを受け付けています!(※ただし、返済の遅れがないことが条件です。)

 

ネット申し込みも受け付けており、審査は最短45分で終わります。

審査をできるだけ早く終わらせたいという方にもおすすめです!

 

審査に通過しやすくするためにはどうすればいい?

大手にしろ、中小にしろ、キャッシング審査で特に重要視されるポイントというものがあります。

そこで高い評価を受けることができれば、審査には通過しやすくなります。

 

次はそのキャッシング審査で重要となるポイントと、高い評価をうけるための方法を紹介していきます。

 

1.収入を増やす

キャッシング審査で第一に重要視されるのが「収入」。

収入が多ければ多いほど、返済してもらえる可能性が高くなるので、審査ではかなり大事なポイントとなります。

 

副業をする、残業をする、アルバイトの時間を伸ばすなどして、収入をあげておきましょう。

 

2.他社借入件数を減らす

「他社借入件数」も同じくかなり重要なポイントとなります。

基本的に他社の借入件数が4件以上となると、審査に通過する可能性は低くなります。

 

そのため、借入をできるだけまとめてから、新しい審査に申し込むようにしましょう。

林裕二/AFP
複数の消費者金融等と契約している方を“多重債務者”と言いますが、多重債務者は貸し倒れ(貸したお金が返ってこない)リスクが高いと判断されてしまい、審査に通りにくくなってしまいます。

3.借入希望金額を減らす

当たり前ですが、借入希望金額が増えるほど、審査は厳しくなります。

 

もし、一度審査に落ちてしまったとしても、収入や既存の借入金額を考慮して、借入希望金額を減らせば、審査に通過する可能性が大幅にあがります。

 

審査がないことは絶対にないの...?

キャッシング審査にどうしても受かる自信がないという方の中には、「審査なしで借り入れられる会社はないの?」と思っている方もいるかもしれません。

 

最後に、審査なしで借入できないのかという点についてお話していきます。

 

収入がない人は審査を通過できない。

まず、結論からいうと審査なしでキャッシングすることはできません。

 

なぜなら、法律で「収入がない人にはお金を貸すことができない」と決まっており、会社側は必ず申込者に収入があるかチェックしないといけないからです。

 

また、その他にも「20歳未満には貸付できない」、「収入の3分の1以上は貸付できない」などの法律もあり、こういった点もチェックする必要があります。

 

なので、審査がないということはありえないのです。

 

審査済みのキャッシング付きクレジットカードなら借り入れ可能!

ただ、あなたがすでに審査済みのキャッシング機能付きクレジットカードを持っていたという場合には、そのカードを使ってすぐに借り入れすることができます。

 

※新しくカードを発行する場合には審査が必要です。

 

ヤミ金にはひっかからないように...。

■関連記事:「ホント?」ブラックでも即日融資の甘い罠「ウソ?」

「審査は絶対必要っていうけど、審査なしでキャッシングできるって話を聞いたよ」という方も中にはいるかもしれません。

 

ですが、もしそんな話があったとしたら、それは違法な利率を押し付けてくるヤミ金である可能性が高いです。

 

よく言われますが、ヤミ金は10日で1割(トイチ)、10日で3割(トサン)、10日で5割(トゴ)などの高利率を設定してくることで知られています。

 

一度ヤミ金で借りてしまったら、利息が増え続け、返済できないというケースがほとんどです。

 

そうならないように、審査がないという甘い話には絶対に乗らないようにしましょう。

林裕二/AFP
大手消費者金融であっても、雇用形態や年収額に関わらず、本人の信用次第では借入が可能です。ただし、消費者金融からの借入(銀行は対象外)は総量規制の対象であり、年収の1/3を超えた借入ができません。

そのため、年収が低く実際に借りたい金額を借りられない場合もあります。もしも実際に必要なお金が不足するのであれば、銀行からの借入を検討するか、働いて年収を上げるかしか選択肢がありません。

これは、中小の消費者金融にも同じことが言え、審査に甘いからと言って年収の1/3を超えた貸付は行うことができません。年収に見合った範囲内で借入を行い、利率の低い大手消費者金融で借入を行うよう心がけましょう。

  • この記事を書いた人
こうき

koki

フリーライターとして活動しています! 趣味はジャズダンス。役に立つ情報を分かりやすくお伝えします!

-キャッシング・ローン, 消費者金融

© 2020 TENRAKUキャッシング Powered by AFFINGER5