各種支払いが厳しい時の問題解決

サイト運営の初期費用が出せない!資金調達法や売上が出るまでの乗り切り方など

2020年12月25日

サイト運営の初期費用

https://kuchikomi-cashing.net

「サイト運営の初期費用が知りたい」
「サイト運営を収益化したい」
「売り上げがでるまでの資金の調達方法が知りたい」

上記のような悩みを抱えている人もいるでしょう。

日本では在宅ワークが定着してきました。

今後も、インターネットの利用はますます活発になることが考えられます。
特に、1人1台スマホを持っている現代では、インターネットは重要な情報の収集源です。

実際に、サイト運営で収益を得ている人も多く存在します。
少額の資金を元手に、家で副業を始めたい人もいるでしょう。

今回はサイト運営において費用の捻出が心配という方に、資金調達方法をお教えします。

リスティング広告の支払いにおすすめのクレジットカード

サイト運営で、広告を出す人も多いでしょう。
リスティング広告は、クレジットカードの支払いが可能です。

ここでは、おすすめのクレジットカードを厳選して2つ紹介します。

 

オリックスVIP

最短即日借り入れも可能なオリックスVIPは、約173,000台の銀行やコンビニで利用できるため、利便性が高いです。

インターネットからなら利用手数料は0円のため、リスティング広告を急いで掲載したい場合にも、心強い味方です。

オリックスVIPローンカードの申し込み方法と4つの特徴
参考【即日融資可】オリックスVIPローンカードの申し込み方法と魅力的な4つの特徴

「オリックスVIPローンカードを申し込みたいけど、審査に通るか心配。」 「オリックス銀行カードローンと何が違うの?」 「オリックスVIPローンカードの特徴や申し込み方法は?」   上記のよう ...

続きを見る

オリックスVIPローンカード公式サイト

 

NTTファイナンス Bizカード

ビジネスカードとして人気のあるNTTBIZカードは、経費の一元管理やキャッシュフローの改善にも役に立ちます。年会費は無料で、使用者カードも無料で作ることができます。ビジネス用のクレジットカードが欲しい方には、おすすめの1枚です。

ビジネスカードのNTTBIZカード
参考NTTファイナンスBizカードが個人事業主におすすめな理由6つ!他のカードとも徹底比較します

NTTファイナンスBizカードは法人カードにしては珍しく、年会費無料・ポイント還元率が1%のカードです。気軽に持てるので、初めての法人カードデビューにもぴったり。今回は個人事業主が法人カードを持つメリ ...

続きを見る

NTTファイナンス Bizカード公式サイト

 

収入が安定するまでの生活費の填補におすすめのカードローン会社

サイト運営の初期費用としてももちろんですが、収入が安定するまでのつなぎとして、キャッシングという手段もあります。

初回の無利息期間をうまく活用すれば、お得に借り入れを行うことができますよ。

無利息期間のある大手消費者金融をご紹介いたします。

アイフル

アイフルは、最短30分で審査が完了し、即日融資が可能なカードローン会社です。

スマホで気軽にキャッシングできるスマホローンを利用すれば、周りにばれずに借り入れをすることができます。

また、契約日の翌日から30日間利息0円で借り入れができるため、お得に借り入れをしましょう。

参考【動画】アイフルの申し込み方法・借入の流れ・在籍確認・返済方法など

アイフルはCMでもよく見かける、知名度の高い会社ですよね。 突然お金が必要になった時、アイフルで借り入れをしようと考える人も多いと思います。 アイフルの借り入れは、どのような流れで行うのでしょうか? ...

続きを見る

アイフル公式サイト

 

プロミス

プロミスは、三井住友銀行グループのひとつであり、大手銀行の安心感があります。

カードレスで借り入れをすることが可能で、返済方法も7種類から選ぶことができます。

利用者にとって利便性が高いサービスが豊富であるため、忙しい人にも安心です。

また、契約日の翌日から30日間は利息0円で借り入れができます。

参考【初心者必見】初めてプロミスを利用するための基礎知識

「プロミスを初めて利用するけど本当に大丈夫なのか?」 「プロミスは他社と比べてどんなメリットがあるのか?」 プロミスで初めて借り入れを検討している人は、色々と不安になりますよね。   テレビ ...

続きを見る

プロミス公式サイト

モビット

こちらは無利息期間はありませんが、在籍確認を回避することが可能な消費者金融です。

ネット申し込みなら、来店や郵送は不要で完結できます。通常審査の際に行う電話を使った勤務先への在籍確認も、モビットなら回避することが可能です。

どうしても勤務先に借り入れがばれたくない人は、モビットがおすすめです。

 

また、即日融資にも対応しているため、急いでお金が必要な人は、一度相談してみましょう。

参考SMBCモビットのWEB完結を徹底解剖!「在籍確認がないってホント?」の疑問も解消

「SMBCモビットのWEB完結なら在籍確認なしってホント?」と疑問に思っている人もいるかもしれませんね! この話は…「半分ホントで半分ウソ」といった感じでしょうか。 実はSMBCモビットのWEB完結に ...

続きを見る

SMBCモビット公式サイト

 

サイト運営で収益化するビジネスモデルを紹介

広告収益

集客したサイトに広告を掲載することで、広告主から収益を得る方法です。

まとめサイトなど、さまざまなサイトで採用されています。

閲覧数の多い人気サイトであるほど掲載費は高額になる傾向があります。

 

従来は、バナー広告などの、ページの中で広告枠の販売をする方法が主流でした。

しかし、現在はサイトのコンテンツに合った形で配信するネイティブ広告が主流となっています。

 

ネットショップ販売収益(EC)

サイトで商品の販売を行い、収益化する方法です。

ネットショップを自社で開設するケースと、Amazonなどのプラットフォームを利用する方法があります。

どちらを選ぶかは、ターゲットユーザーや価格帯などの要素をもとに、考えましょう。

 

コンテンツ・サービス課金

雑誌などのように、提供するコンテンツに対してユーザーがお金を払うのが、コンテンツ課金です。

一方、サービス自体にお金を払うのが、サービス課金です。

両者に共通するのは、ある一定のサービスまでは無料で利用することができ、それ以上は課金が必要となるビジネスモデルである点です。

課金ユーザーを増やすためには、質の高いサービスを作る必要があります。

 

一番の不安であるサイト運営の初期費用の相場を目的別に紹介

サイト運営を始めるにあたって、初期費用がどのくらいかかるのか、不安に思う人もおおいでしょう。

ここでは、サイト運営の初期費用の相場を、4つに分けて紹介します

 

低コストでサイト運営を始めたい

できるだけ費用を抑えてサイト運営をはじめるには、サーバーやドメインなど、維持費を最低限にすることがおすすめです。

初期費用の予算としては、だいたい5,000円以下でサイト運営を始めることができます

一方、費用は抑えられますが、コンテンツの修正は自分で行うか、毎回制作会社に依頼しなければならないデメリットがあります。

 

低コストでオリジナルのサイトを作りたい

最小限の維持費に、修正作業が追加されたものです。

上記に加えて、障害対応を行ってくれる会社もあります。

費用としては、5,000円~2万円ほどが目安です。

 

月に数回の更新なら追加料金なしで対応してもらえることがほとんどです。

しかし、大幅なデザイン変更などは別途費用を請求される可能性が高いので、注意が必要です。

 

オリジナルのデザイン・コンテンツで充実した内容のサイトを作りたい

通常の管理に加え、月ごとのパフォーマンスレポートなど、サイト運営のサポートを受けたい人におすすめです。

費用としては、2万円~5万円ほどが目安です。

サポート内容は会社によって異なるため、あらかじめ確認しておきましょう。

 

本格的なサイトを作りたい

SEO対策や集客のアドバイスなど、本格的なコンサルティングが含まれたものが多いです。

費用としては、5万円以上が目安です。より質の高いサポートを受ける場合には、30万円かかるケースもあります。費用が高額になる分、それに見合ったリターンがあるのか見極めが大切です。会社のHPなどでサポート体制や実績などを確認しておきましょう。

 

管理と運用にかかる費用を項目別に紹介

サイトを運営する中では、さまざまな費用が発生します。

どのような項目があるのか、順番に見ていきましょう。

 

サーバー費用

サイトの立ち上げに必須なのが、サーバーです。

最近はレンタルサーバーを格安で提供している会社も増えているため、相場も下がりつつあります。

本格的なサイト以外は、年間数千円に抑えることも可能です。

 

ドメイン費用

ドメインは、ネット上の表札のような役割であり、サイトの立ち上げには必須のものです。

一般的なドメインには.comなどがありますが、こだわりのない場合、格安のドメインを取得しても問題ありません。

相場としては、年間数百円から数千円ほどです。

 

SSL費用

ネット上で送受信するデータを暗号化して送る仕組みのことを指します。

第三者の悪用を防ぐ効果があります。

レンタルサーバーの中には、無料で提供しているものもあるため、サイトを守るためにも活用しましょう。

 

コンテンツ更新費

サイトの公開後、制作会社に修正などを依頼する費用です。

修正箇所ごとに料金が発生するものもあれば、時間単位のものもあります。

どの程度まで対応してもらえるかは、制作会社ごとに異なりますので、気をつけてください。

 

監視・障害対応費

サイトが表示されなくなるなどの障害が起きないために、監視システムを利用する際の費用です。

万が一の時のための保険のような役割を果たします。

緊急対応の内容は制作会社ごとに異なりますので、あらかじめチェックしておきましょう。

 

メンテナンス費用

セキュリティの問題が見つかった場合などは、バージョンアップをしなければなりません。

その際に、合わせて行うメンテナンスの費用が、当てはまります。

 

アクセス解析・レポート費用

サイトのアクセス数などのパフォーマンスレポートを提出してらもらう場合に、発生する費用です。

パフォーマンスは、自分でも調べられるので、費用を抑えたい方は自分で行いましょう。

 

SEO対策費用

本格的な主客を行う場合に必要となる費用です。

目的ごとに金額は変動し、場合によっては数十万円かかることもあります。

依頼する前に、ある程度の目的を定めておきましょう。

 

サイト運営で報酬が発生するまでの道のり

サイトを立ち上げてから報酬が発生するまでは、ほとんどの場合時間がかかります。効率的に収益化につなげるために、活用できるおすすめの方法を紹介します。

無料で独学できる方法

有料のコンテンツが多い中、無料で独学できる方法も存在します。

できるだけお金をかけたくない方は、参考にしてください。

 

YouTube

ユーチューブなどの動画コンテンツを使えば、無料で質の高い情報を手に入れることが可能です。

最近ではユーチューバーが増えてきているため、それに伴いサイト運営の詳しい解説を行っている動画も数多く配信されています。

空いた時間に手軽に見ることができるため、入浴中や就寝前の時間などを利用して、すこしずつ勉強していきましょう。

 

無料セミナー

サイト運営についての無料セミナーは、各地で定期的に行われています。

お金をかけずに受講できる上に、個別相談に乗ってもらえるものもあるため、ぜひ有効に活用しましょう。

さまざまな会社のセミナー情報を集めたサイトで検索すれば、目的にあったセミナーを見つけることができるでしょう。

 

有料でサイト強化していく方法

次に、有料でサイトを強化していく方法を紹介します。

 

コンサルティングを受ける

コンサルサービスを利用すれば、ビジネスの相談やノウハウ収集など、専門性の高いアドバイスをもらうことができるメリットがあります。

コンサル会社ごとに強みは異なります。

そんとあめ、サイト上で改善したいと考えている部分について特化したコンサルを受ければ、効率的に収益化につながるでしょう。

 

ツールを利用する

マーケティングに特化したツールを活用すれば、ユーザーの動向やアクティビティなどを知ることができます。

収益改善のためのツールは数多く出ているため、比較して、自分のサイトに合ったものを選びましょう。

無料ツールなどもありますので、必要に応じて導入してみてください

 

セミナーを受ける

サイト運営の有料セミナーは、無料のものに比べ、より質の高い情報を得ることができます。

人気講師のセミナーを受講すれば、最新のサイト運営方法について知ることもできるでしょう。

 

広告を出す

お金をかけて、広告を出すことで、強制的にユーザーの目に触れさせることができます。

リスティング広告やバナー広告などが有名です。

リスティング広告とは、googleなどの検索結果に、ユーザーが実際に検索したキーワードに連動して広告を掲載することのできるサービスです。広告に興味のある層にピンポイントで宣伝できるため、収益化につながりやすいメリットがあります。

他にも数種類ありますが、ここでは割愛します。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

はじめてのサイト運営は、分からないことばかりで不安なものです。

しかし、初期費用の相場や資金調達方法を知っておけば、慌てることもありません。

収益化するまでは大変ですが、試行錯誤を続ければ、結果は出ます。

記事の内容を参考に、あなたの副業を成功させましょう。

即日融資可能な消費者金融大手5社の特徴

「消費者金融(しょうひしゃきんゆう)」という文字列を見ると、なんだか怖い、不安というイメージがどうしても出てきますよね。

たしかに過去は金利が高く、取り立ても厳しかったようですが、2006年に貸金業法が改正されてからは、利用しやすくなりました。

消費者金融には「即日融資」も可能であるというのが最大の特徴であり、メリットです。
※銀行カードローンは法律上、即日融資が受けられません。

ここでは、即日融資が可能な大手消費者金融5社を紹介していきます。

プロミスの特徴

多くの消費者金融は上限金利が18.0%ですが、プロミスは上限金利が17.8%です。

0.2%の差は月に数十円程度ですが、わずかでも返済する金額の方が安いのは明らかです。

また、プロミスには「瞬フリ」といって最短10秒で振り込んでもらえます

瞬フリに対応している金融機関は全国の約200の銀行口座で、24時間365日お金を振り込んでもらえます。

振込さえできればコンビニなどでいつでもお金を引き出すことができますから、かなり便利といえるでしょう。

また、プロミスは三井住友銀行ATMやプロミスATMを利用するなら手数料はかかりません。上手に利用すれば、無駄な出費を抑えることができます。

プロミス公式サイト

【保存版】バレない!早い!簡単!プロミスのWEB完結カードローン

アコムの特徴


アコムは初めての人向けに30日間無利息サービスを提供しており、30日以内に完済すれば無利息で借りることができます。

毎月の給料が入ったらすぐに完済できるという方にはお得なサービスになるでしょう。

また、土日祝日でも最短即日融資を受けることができるので、急ぎで借りたいときに便利です。

ただし、専業主婦の場合は審査に通りにくいので注意です。

アコムの申し込み条件は「安定した収入があること」であり、専業主婦の方は収入がないので審査に通るのは難しいです。

専業主婦がアコムを使いたいなら、アルバイトで安定した収入を得ると良いでしょう。

アコム公式サイト

「これ1つで借りる・返す」アコムの便利なアプリ「myac」の機能と注意点を解説

モビットの特徴


SMBCモビットは無利息期間がないので、利息の支払いを少しでも減らしたいという方には向いていませんが、WEB完結申込の場合は電話連絡なしという強みがあります。

つまり、誰にも知られずに借りられるわけであり、SMBCモビットの最大の特徴です。

正直なところ他社も在籍確認の電話を回避する方法はありますが、申し込み後コールセンターに電話をすべしという条件があります。

誰が聞いているかわからないのであまり「電話したい」とは思いませんよね。

しかし無条件なので、安心して借りたい人はSMBCモビットがおすすめです。

また、Tポイントが貯まる特徴もあります

ポイントを持っていれば、200円ごとに1ポイント溜まる仕組みになっています。

TポイントはTSUTAYA・ファミリーマート・ドラッグストアが対象で使い勝手が良いです。

これらの店をよく使う人は、返済額に応じてポイントがもらえるのがいいですね。

なお借りた分だけの返済なので注意してください。

SMBCモビット公式サイト

SMBCモビットのWEB完結を徹底解剖!「在籍確認がないってホント?」の疑問も解消

アイフルの特徴

大手消費者金融の中で唯一、銀行系列ではない消費者金融です。

ネットで言われるほど審査が甘くないですが、柔軟に対応してくれます。

基準を満たしていれば断られる可能性は低いです。

なお、「1秒診断」で事前に融資を受けられるかを診断してくれるサービスもあります。

返済能力があると判断されれば、アイフルの審査に「通る」と出る可能性が高くなります。

また、増額審査もすぐに対応してくれるので、ある程度収入がある人は、アイフルはおすすめです

アイフル公式サイト

【 最新版】アイフルのキャッシング体験談!申し込みから審査結果までたったの7分!融資枠が増枠した実体験

レイクALSAの特徴

レイクALSAは2018年3月末に誕生した商品で、正式名称は「レイクALSA」となっています。

レイクALSAでは30日間無利息サービスと60日間無利息サービスと180日間無利息サービスが用意されています。

なお、レイクALSA以外の大手の承認率は43~45%程度ですが、レイクALSAは約30%です。

つまりレイクALSAの審査は甘くないので注意してください。

レイクALSA公式サイト

レイクALSAの審査の仕組みを暴け!即日融資を受けるコツや、審査結果が遅い時の対策を大公開

審査が通らず、どこで借りたらいいかわからない

紹介した大手消費者金融5社以外にも、中小消費者金融や、銀行カードローン、クレジットカードのキャッシング等、さまざまあります。

どこでお金を借りたらいいのかわからないという時は、LINEで個別の無料相談も受け付けてます

お気軽にご相談下さい。

LINE相談窓口

各社の細かい比較をしたい!という方はこちらの記事も併せてお読み下さい。
2021年版:お金を借りるのにおすすめのカードローンは?消費者金融大手5社を徹底比較!

当サイト一押し!各種受賞歴のあるカードローンランキング

電話の在籍確認は原則ナシ!安心のアイフル

スマホ1つで審査から借入までWEBで完結

職場への在籍確認の電話も原則ナシ!

当サイトでのお申し込み件数No.1

SMBCモビット カードローン

たった10秒で簡易審査結果表示!三井住友銀行グループで安心。

業界初!!HDI格付けベンチマーク「クオリティ」格付けにて
三つ星を獲得★★★

Tポイントが貯まる!

プロミス

初めての方に優しい、利用翌日からの30日間、利息0円

郵送物&来店なしで気軽に契約可能。

ノンバンクカードローン:満足度調査で1位!

  • この記事を書いた人
なな

nana

FP2級、行政書士などの資格を持つ、お金大好きライター。趣味は料理、旅行。現在、人生を充実させるためのお金との付き合い方を模索中。ペットは犬2匹。

-各種支払いが厳しい時の問題解決

 

© 2021 お金のこと辞典 Powered by AFFINGER5