ゲーム・アプリ課金

平凡な30代主婦がソシャゲにはまり半年で30万円課金した後悔と全容

2021年3月17日

私は夫と小学生の子供をもつ、30代の平凡な主婦です。毎日家事に育児にと、普通の生活を送っていた私でした。しかしソシャゲとの出会いによって、人生が崩壊しました。今回は私が課金して後悔した出来事をお話しします。

 

平凡な30代主婦がソシャゲにはまり半年で30万円課金した後悔と全容

私は軽い気持ちでソシャゲを始め、月に5万円以上も課金するようになってしまいました。これは旦那の給料の6分の1に当たります。ここでは私とソシャゲの出会いから、初めての課金、借金による転落までを赤裸々に告白します。

最初は無課金で楽しんでいたソシャゲ

私がソシャゲにハマったきっかけは、初めての緊急事態宣言が出たあたりでした。緊急事態宣言のせいで、学校は休校。外出も制限され、唯一の楽しみといえば、週に一回ほどママ友たちと行う深夜のオンライン飲み会でした。

その日も子供が寝た後、オンライン飲み会をしていたところ、ママ友の一人からスマホゲームを紹介されたのです。私は普段はゲームをあまりやりません。

しかしママ友からの勧めだったことや、退屈しのぎになるかも?と考え、軽い気持ちでダウンロードしました。

ゲームは魚が出てくるパズルゲームで、アクアリウムを作るために必要なアイテムをパズルでゲットするものです。

もともとテトリスが好きだった私は、ドはまりしてしまいました。PRGと違い、1ゲームが短かった点もハマってしまった理由です。自宅にいる時間が増えた私は、どんどんのめり込むようになりました。

 

徐々に無課金では物足りなくなる

ゲームは時間が経つと「ハート(ライフ)」が回復する仕組みです。そのため無課金でもそれなりに楽しめました。しかしゲームが進むにつれ、レベルが高くなり、無課金内ではゲームがあまり進まなくなってきたのです。

パズルゲームは移動回数に制限があり、制限内にクリアする必要があります。「あと1つ消せばクリア!」などの状況でゲームオーバーになることも増え、私はストレスを感じていました。

 

レアキャラやアイテムが欲しくなり初めて課金する

ゲーム内では、定期的にイベントが開催されています。イベントでは他のプレイヤーと競うランキングも。ランキング上位になれば、レアアイテムやキャラゲットのチャンスもがあるのです。

アクアリウム作りや、魚集めにすっかりハマっていた私は、イベント上位になるためプレイ時間を増やしました。

しかし無課金では限界があり、同じくプレイヤーのママ友に相談。すると、「お小遣いの範囲で課金しちゃってるよ。むしろちょっとの課金は時間短縮にもなる」と回答が…!

確かにライフが溜まるまでの待ち時間は無駄です…課金すると時間が有効に使えるかも…そんな気持ちになりました。

確かにハートは5個で200円くらいなので、手頃です。ライフさえあれば、ゲームは進むので、「ちょっとだけなら…」と考え、初めて課金しました。

課金もゲームの指示に従うだけだったので簡単にでき、「課金しちゃった…」と緊張したのを覚えています。

 

「あと一回だけ…」が崩壊のトリガーだった

課金を始めた私は、ゲームがますますスムーズに進むようになりました。ライフが5つで200円程度。しかしアイテムがタイムセールされている時期もあり、安く手に入ったのです。ソシャゲ課金の感覚はなく、むしろ「私って買い物上手」と自己満足していました。

私はさらにゲームにハマり、「あと一回課金したら今日はやめよう」と考え、毎日のように課金するようになったのです。

当時課金していた金額は、一日2,000円~3,000円程度でした。「これくらいなら…」と思ったのですが、塵も積もれば山となる状態で、月に5万円に膨れ上がっていました。

 

私には収入がなく、夫の給料は手取り30万円程度。住宅ローンや食費・光熱費・子供の習い事と毎月たくさんのお金がかかります。

私は毎月給料の6分の1をソシャゲ課金につぎ込んでいた計算になります。気づかないうちに、生活は追い込まれていきました。

お金を使っている感覚がない⁉ネット決済の罠

 

私がソシャゲ課金に気軽に手を出したのには、理由がありました。まず決済はゲーム画面で行われるため、そもそもお金を使っている感覚が薄れていったのです。

「購入ボタン」を押せばすぐさまライフが回復したり、アイテムが買えたので手軽さにすっかりハマってしまいました。

言い訳になりますが、アイテム購入の手続きがもっと面倒なものだったら、冷静になる機会があったかもしれません。

慣れてしまえば恐ろしく、私は緊急事態宣言が明けてもゲームに没頭しました。国からの給付金も注ぎ込み、ライフがなくなる度に無制限に課金を繰り返していたのです。

 

膨れ上がる借金…減り続ける銀行口座

一回数百円でも、毎日やればお金は膨れ上がります。私の場合、一日2,000円~3,000円程度でしたが、月に換算すると5万円をソシャゲに費やしていました。

当然貯金残高は減り続け、貯金が全くできない状態。さらに「仕事が減って夫の給料も減った」と嘘をつき、実家に何度か借金までしました。

私はソシャゲ課金から抜け出せず、どうしても「購入する」ボタンを反射的に押してしまうのです…。さらには生活費にまで手を出してしまい、夫の知らないところで、うちの家計は火の車状態でした。

 

消費者金融に手を出し、借金まみれに

貯金はゼロ、生活はギリギリ…それでも課金を辞められない私…。ついに消費者金融に手を出し、生活費の補填を始めました。課金に後悔はありました。何度も辞めようと思いましたが、その度に「辞めたら今までの時間もお金も無駄になる」と悪魔の声が囁きます。

金欠と課金の間で私は板挟みになりました。

ついに私の課金のせいで、旦那の給料だけでは生活がままならない状態に。バレたら離婚は避けされないでしょう。

私は「生活を助けたい」と表面上の嘘をつき、約10年ぶりに社会復帰。現在はパート収入を課金と消費者金融への借金返済に充てています

そんな状態になっても、課金と借金はやめられません。後悔もありますが、それ以上に「楽しい」「ゲームがしたい」という気持ちが強いのです。

 

課金してはいけない人の特徴

現在も私はパートをしながら借金返済とゲーム課金を行っています。後悔している半面、ゲームは面白くてやめられません。ここでは私が何故、ここまでソシャゲにハマったのか分析しながら、課金してはいけない人の特徴を見ていきます。

 

ハマるとトコトンやってしまう人

私のように視野が狭く、トコトンやってしまう人は要注意です。もし熱くなってしまったら、一日だけゲームを辞めてみるとか、他の趣味を探してみましょう。

 

負けず嫌いの人

ゲームにはランキングがあります。上位になるほどにレアアイテムやキャラゲットのチャンスが。もちろん課金でアイテムや、ライフを持っているとイベントに有利です。負けず嫌いの人は注意してください。

 

後悔の気持ちがある人

課金をすると、最初は後悔の気持ちがあるんです。ソシャゲの怖いところは、徐々に後悔がなくなり、当たり前になってしまうところ。後悔の気持ちがあるうちに辞められると一番いいでしょう。

 

お金を払っている感覚がない人

アイテムやガチャはゲーム上で簡単に買えてしまいます。パスワードもクレジットカード情報の入力も必要ありません。そのため、ついつい課金が続いてしまうのです。もしお金を払っている感覚がなくなってきたら、すぐに辞めたほうがよいでしょう。本当に抜け出せなくなります。

 

[まとめ]課金してよかったコトもあった

ソシャゲ課金にハマり、借金まみれにあった時、「まさか自分が…」という感じでした。しかしそれ以上に、ゲーム内でランキング上位になる達成感、匿名とはいえ他のプレイヤーとの交流が、ソシャゲから離れなかった理由です。

後悔もありますが、それ以上にリアルな世界では決して出会えなかった仲間ができました。平凡な主婦だった私に、新しい世界をくれた点は感謝しています。

今は課金額は減っていますが、まだまだ課金も借金もあります。これからは徐々に、自分の身の丈にあった課金スタイルを考えていきたいと思います。

【課金関連記事】

ソシャゲに10万円以上課金している人は危険!課金地獄に陥った人たち

廃課金者の名言■菅田将暉や二宮和也も!?1年で1200万円使った有名人も

ソシャゲに30万円課金した平凡主婦の後悔と課金してよかった意外なコト

課金したいけど、お金がない足らない!ソシャゲのガチャがどうしても引きたい時の最終手段

ソシャゲ課金、どうしたらやめられる?廃課金脱出方法20選!

【危険】ソシャゲ課金が原因でのキャッシング利用に注意

夫のソシャゲの課金を今すぐやめさせる方法5選

だから課金はやめられない!ソシャゲ課金のメリット4つ

ソシャゲに課金する人の特徴を5つ紹介!脱・課金の方法も伝授

当サイト一押し!各種受賞歴のあるカードローンランキング

電話の在籍確認は原則ナシ!安心のアイフル

スマホ1つで審査から借入までWEBで完結

職場への在籍確認の電話も原則ナシ!

当サイトでのお申し込み件数No.1

SMBCモビット カードローン

たった10秒で簡易審査結果表示!三井住友銀行グループで安心。

業界初!!HDI格付けベンチマーク「クオリティ」格付けにて
三つ星を獲得★★★

Tポイントが貯まる!

プロミス

初めての方に優しい、利用翌日からの30日間、利息0円

郵送物&来店なしで気軽に契約可能。

ノンバンクカードローン:満足度調査で1位!

  • この記事を書いた人
お金のこと辞典

お金のこと辞典

「お金のこと辞典」はお金の知識だけでなく、お金にまつわる出来事や体験談、取材などを取り扱ったサイトです。学生〜大人、初心者にもわかりやすく、お金に対して知識を深めやすいメディアを目指しています。

-ゲーム・アプリ課金

 

© 2021 お金のこと辞典 Powered by AFFINGER5