返済・支払い・生活費

生活費がやばい人がやるべきこと8選

2021年4月16日

普通に生活しているのに「今月の生活費がもう足りない」「なかなかお金がたまらない」と感じていませんか。

生活費が足りないと心が落ち着かないばかりか、いざという時の出費にも対応出来ません。本記事では「生活費がやばい!」と悩んでいる方のために具体的な対処法を解説します。

プロミス

最低金利重視ならプロミス!

プロミスのおすすめポイント

●2020年 オリコン顧客満足度調査 ノンバンクカードローン NO.1
50万円以下の融資の場合、収入証明書類原則不要
●「瞬フリ」で最短10秒で口座に振り込み!
●全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能!

融資限度額 1万円〜500万円
利息(実質年率) 4.5%〜17.8%
金利無利息サービス はじめての方は初回利用日の翌日から30日間無利息
審査結果が出るまで 最短15秒回答 最短30分融資
即日借入 あり
WEB完結 あり

プロミス公式サイト

 

生活費がやばい人がやるべきこと8選

生活費がやばい人がやるべきこと8選

実際に生活費が不足していて悩んでいる方はたくさんいます。どのように対処するのが良いのでしょうか。ここからは具体的な対処法8選を解説します。

家計簿で支出を管理する

はじめにやるべきことは「現在、何にどれくらいお金を使っているのか」という現状把握です。
お金の流れが把握できていないと収入以上に支出が多いということになりかねません。

逆にそれが分かれば、どのくらいお金を確保すれば生活できるのかも分かります。現状把握のために有効なのが家計簿をつけることです。

ノートやアプリで家計簿をつけることで、正確な収入と支出を管理することが出来るので、「削減できる部分がないか」「あとどれくらい収入を増やせばよいか」などが確認出来ます。

■家計簿アプリ
→https://app-liv.jp/lifestyle/finance/0622/

固定費を見直す

家計簿をつけて、お金の流れが管理できたら、次にすることは「固定費」の見直しです。

固定費は口座引落としなどで支払っているケースが多いため、「お金を使っている」という意識がないかもしれませんが、固定費は一度見直せば、その後は放置していても節約を継続出来ます。

節約が簡単で、交際費や娯楽費を減らすことに比べてストレスも小さい固定費の削減が最も効果的です。具体的に見直したい固定費は「住宅費」「車関連費用」「水道光熱費」「通信費」などがあります。

住宅費

固定費の中で支出に占める割合が最も大きいのが家賃です。家賃のより安い物件に引っ越す、管理人と家賃の減額について交渉するなど住宅費の削減に取り組みましょう。

実家に住めば、住宅費はより安くなるので選択肢の一つとして考えてもいいでしょう。一方で、引っ越しには引っ越し代や新しい物件の敷金や礼金などの出費があることも考慮に入れましょう。

住宅ローンを組んでいる場合には、銀行によって適用金利が異なるので、他の銀行に借り換えたり、変動金利から固定金利に変更することで月々の返済額を軽減できるケースもあります。

車関連費用

「車は金食い虫」を言われるように自動車を保有している場合は購入費の他に維持費が掛かります。例えば、ガソリン代、自動車税、車検代、駐車場代、自動車保険料などです。

都市部の周辺に住んでいる場合や乗る機会が少ない場合には自動車の売却も選択肢の一つです。最近では、レンタカーやカーシェアリングなど必要なときだけ車を利用するサービスも普及しています。

カーシェアリングを利用すれば、利用料は必要な時だけでガソリン代や保険料、税金もかかりません。

水道光熱費

水道やガス、電気代は見直しやすい固定費です。

2016年に電力自由化が始まって以降、電力会社やガス会社を変更したり、ライフスタイルに合わせて料金プランを変更することで水道光熱費を削減できる可能性があります。

他にも水道代を安くできるシャワーヘッドを利用したり、お風呂の水を洗濯に利用するなど工夫次第で節約が可能です。

通信費

スマートフォンや携帯電話の料金、インターネット回線も節約できる固定費です。料金明細や利用状況を見て、データ通信量が少ないのに大容量で契約している場合はライフスタイルに合ったプランに変更したり、大手キャリアから格安SIMに変更することで5,000円以上の節約効果があるとも言われています。

格安SIMに変更しても大手キャリアと同様に使えるので、検討の余地があるのではないでしょうか。

変動費を節約する

固定費の見直しができたら、無理のない範囲で日々支払うお金である変動費の見直しにも取り掛かりましょう。

ただし、変動費は固定費と異なり、節約しすぎるとストレスになるので、適度にしておきましょう。

食費

外で食事をする機会が多い人は頻度を減らし、家では自炊して、仕事ではお弁当を持っていくことで節約効果があります。

さらに食品の買い出しに毎日行っているなら、週に一回だけにして、余分なものを買わずに計画的に食材を購入することで節約が可能です。

娯楽費

友人と遊びに行く費用や趣味にかける費用はある程度は必要ですが、度が超えると支出も多くなります。

そのため、遊びや趣味にかける費用に制限を設けて、「1ヶ月に◯円まで」とすることで結果的に多くの額を節約することが出来ます。

被服費

特に女性の場合は化粧品、服、バッグにはかかるお金は必須ですが、見直す余地はあるはずです。

ブランド物を衝動買いしたり、セール品を買いすぎたりしていないか確認しましょう。

「欲しい!」と思っても一度家に帰って、本当に必要なのか考えてみることも重要です。意外と買った後に着ていない服や使っていない化粧品はあるものです。

副業をする

生活費がやばいなら副業をする

支出を減らす努力と並行して、収入を増やすことも重要です。

副業をすれば、本業にプラスして収入アップを期待できます。最近では、スマホやパソコンで完結する副業も増えているので、スキマ時間や休日を利用して副業をして収入を増やすことを検討してみてはいかがでしょうか。

一方で、すでに本業で働いている場合は、働きすぎて本業に支障をきたすようなことがないよう体調管理には十分注意しましょう。

お金が欲しい人必見!稼げる副業を状況別、金額別にまとめてみた。危険な裏バイトなども

不用品を売却する

副業をしたいけど今より働くのが難しいという場合には不用品を売ることで手っ取り早くお金が手に入ります。

フリマアプリやオークションサイトを利用すれば高く売れることも珍しく有りません。今すぐお金が必要な場合には店舗の買取サービスやリサイクルショップで売却すれば即金性があります。

公的支援制度を検討する

国や地方自治体では生活困窮者のための制度を用意していますので、上手に活用しましょう。失業や休業となり収入が減少した場合には「緊急小口資金」が利用できます。

融資上限は20万円で、据置期間1年のあと2年以内に返済します。

また、仕事を探している等の条件を満たせば、家賃の一部を国が補助してくれる「住居確保給付金」や病気や怪我で休んでしまった時に利用できる「傷病手当金」などは給付金なので、返済の必要はありません。

市役所でお金を借りるなら!無職もOKの「生活福祉資金貸付制度」とは?

親族や友人から借金する

借金をするというのも緊急時には選択肢になります。まずは家族や友人など頼れる人がいる場合は借入れの相談をしてみましょう。

銀行などと異なり、無利息で借金ができるのがメリットですが、借金が原因で人間関係の悪化につながるリスクもあるので、借金の理由や返済計画についてしっかりと説明しましょう。

FPが教える■そのまま使用可能な借用書テンプレート3選とサイト依存の無料テンプレート7選

カードローンを利用する

本当の緊急時に必要なお金を工面する方法として考えられるのがカードローンです。カードローンを利用すればATMからカードを使って、現金融資を受けることが出来ます。

利用額はだいたい10万円〜800万円程度ですが、融資額は低めに設定されていることが多いです。最短即日融資実行可能なので、急ぎでお金が必要な人に向いていますが、カードローンは金利が高く、返済に時間がかかると残高が徐々に膨らむことに注意が必要です。

ご利用は計画的にして、返済の見通しがあるときだけ検討しましょう。

2021年版:お金を借りるのにおすすめのカードローンは?消費者金融大手5社を徹底比較!

生活費がやばくても方法はたくさんある

ここまで生活費が足りない時の対処法について解説しましたが、いかがでしょうか。
最後にまとめると生活費が足りないときは、

・家計簿をつける
・固定費を削減する
・変動費を削減する
・副業や不用品の販売で収入を補う
・緊急時には借金を検討する

「生活費がやばい!」と思っていても対処できることはあるので、出来ることからはじめてみましょう。

期間限定ではありますが、マイナポイントを有効活用する手段もありますので参考にしてみて下さい
20,000ポイント獲得せよ!マイナポイントを楽天カードで登録するべき4つの理由。

■その他お金がやばい時に参考になりそうな記事

お金が落ちている場所はどこ?体験談から徹底検証!

お金が欲しい人必見!稼げる副業を状況別、金額別にまとめてみた。危険な裏バイトなども

お金がないなら、お金を作るべし!なるべく早く、多額のお金を得る方法とは?

即日融資可能な消費者金融大手5社の特徴

「消費者金融(しょうひしゃきんゆう)」という文字列を見ると、なんだか怖い、不安というイメージがどうしても出てきますよね。

たしかに過去は金利が高く、取り立ても厳しかったようですが、2006年に貸金業法が改正されてからは、利用しやすくなりました。

消費者金融には「即日融資」も可能であるというのが最大の特徴であり、メリットです。
※銀行カードローンは法律上、即日融資が受けられません。

ここでは、即日融資が可能な大手消費者金融5社を紹介していきます。

プロミスの特徴

多くの消費者金融は上限金利が18.0%ですが、プロミスは上限金利が17.8%です。

0.2%の差は月に数十円程度ですが、わずかでも返済する金額の方が安いのは明らかです。

また、プロミスには「瞬フリ」といって最短10秒で振り込んでもらえます

瞬フリに対応している金融機関は全国の約200の銀行口座で、24時間365日お金を振り込んでもらえます。

振込さえできればコンビニなどでいつでもお金を引き出すことができますから、かなり便利といえるでしょう。

また、プロミスは三井住友銀行ATMやプロミスATMを利用するなら手数料はかかりません。上手に利用すれば、無駄な出費を抑えることができます。

プロミス公式サイト

【保存版】バレない!早い!簡単!プロミスのWEB完結カードローン

アコムの特徴


アコムは初めての人向けに30日間無利息サービスを提供しており、30日以内に完済すれば無利息で借りることができます。

毎月の給料が入ったらすぐに完済できるという方にはお得なサービスになるでしょう。

また、土日祝日でも最短即日融資を受けることができるので、急ぎで借りたいときに便利です。

ただし、専業主婦の場合は審査に通りにくいので注意です。

アコムの申し込み条件は「安定した収入があること」であり、専業主婦の方は収入がないので審査に通るのは難しいです。

専業主婦がアコムを使いたいなら、アルバイトで安定した収入を得ると良いでしょう。

アコム公式サイト

「これ1つで借りる・返す」アコムの便利なアプリ「myac」の機能と注意点を解説

モビットの特徴


SMBCモビットは無利息期間がないので、利息の支払いを少しでも減らしたいという方には向いていませんが、WEB完結申込の場合は電話連絡なしという強みがあります。

つまり、誰にも知られずに借りられるわけであり、SMBCモビットの最大の特徴です。

正直なところ他社も在籍確認の電話を回避する方法はありますが、申し込み後コールセンターに電話をすべしという条件があります。

誰が聞いているかわからないのであまり「電話したい」とは思いませんよね。

しかし無条件なので、安心して借りたい人はSMBCモビットがおすすめです。

また、Tポイントが貯まる特徴もあります

ポイントを持っていれば、200円ごとに1ポイント溜まる仕組みになっています。

TポイントはTSUTAYA・ファミリーマート・ドラッグストアが対象で使い勝手が良いです。

これらの店をよく使う人は、返済額に応じてポイントがもらえるのがいいですね。

なお借りた分だけの返済なので注意してください。

SMBCモビット公式サイト

SMBCモビットのWEB完結を徹底解剖!「在籍確認がないってホント?」の疑問も解消

アイフルの特徴

アイフルは、職場への電話の在籍確認がないというのが大きな特徴であり、メリットです。
実際に当サイトの企画で、キャッシングの申し込みから借入まで体験してもらった記事もありますのでよければ参考にしてください。

>>【在籍確認なしを実証】アイフルのキャッシング体験談!

「1秒診断」で事前に融資を受けられるかを診断してくれるサービスもあります。

返済能力があると判断されれば、アイフルの審査に「通る」と出る可能性が高くなります。

また、増額審査もすぐに対応してくれるので、ある程度収入がある人は、アイフルはおすすめです。増額審査についても、体験談記事で解説しています。

>>【増額借入を実証】アイフルのキャッシング体験談!

 

アイフル公式サイト

 

レイクALSAの特徴

レイクALSAは2018年3月末に誕生した商品で、正式名称は「レイクALSA」となっています。

レイクALSAでは30日間無利息サービスと60日間無利息サービスと180日間無利息サービスが用意されています。

なお、レイクALSA以外の大手の承認率は43~45%程度ですが、レイクALSAは約30%です。

つまりレイクALSAの審査は甘くないので注意してください。

レイクALSA公式サイト

レイクALSAの審査の仕組みを暴け!即日融資を受けるコツや、審査結果が遅い時の対策を大公開

【永久無料】お金のことはLINEで相談【最終手段】

紹介した大手消費者金融5社以外にも、中小消費者金融や、銀行カードローン、クレジットカードのキャッシング等、さまざまあります。

すぐにお金が必要」「審査に落ちてどこで借りれるのかわからない」「ブラックかもしれない」「安心して借りられる方法が知りたい」など、お金に関してお困りの方は、LINEにて無料相談受付ております。他人に言いづらいことはLINE無料相談窓口で遠慮なくご相談ください。※永久無料なので料金は一切かかりません。

LINE無料相談はこちら

各社の細かい比較をしたい!という方はこちらの記事も併せてお読み下さい。
2021年版:お金を借りるのにおすすめのカードローンは?消費者金融大手5社を徹底比較

【シチュエーション・金額別のお金の借方ガイドはこちら】

借りたい条件を絞って検索するならこちらが便利です↓↓

あなたの条件にあった借入先を探す
借入条件で選ぶ
職業で選ぶ
審査時間で選ぶ
借入額で選ぶ

当サイト一押し!各種受賞歴のあるカードローンランキング

電話の在籍確認は原則ナシ!安心のアイフル

スマホ1つで審査から借入までWEBで完結

職場への在籍確認の電話も原則ナシ!

当サイトでのお申し込み件数No.1

SMBCモビット カードローン

たった10秒で簡易審査結果表示!三井住友銀行グループで安心。

業界初!!HDI格付けベンチマーク「クオリティ」格付けにて
三つ星を獲得★★★

Tポイントが貯まる!

プロミス

初めての方に優しい、利用翌日からの30日間、利息0円

郵送物&来店なしで気軽に契約可能。

ノンバンクカードローン:満足度調査で1位!

  • この記事を書いた人

お金のこと辞典

「お金のこと辞典」はお金の知識だけでなく、お金にまつわる出来事や体験談、取材などを取り扱ったサイトです。学生〜大人、初心者にもわかりやすく、お金に対して知識を深めやすいメディアを目指しています。

-返済・支払い・生活費

 

© 2021 お金のこと辞典 Powered by AFFINGER5